Z世代OLの思考

底辺YouTuberの日常書き出しブログ

継続する為には何が必要か

継続は力なり

 

といいます。

これは本当に的を得た言葉です。

 

ダイエットでも受験勉強でも、短期間頑張っただけで成果を出すのはとても難しいことはよく知られていることかと思います。

私も何度もダイエットをしてきた身なのですが、1日でギブアップしたことも多々あります笑

水ダイエット、野菜だけダイエット、コルセットダイエット・・・などあらゆるダイエットをしてきましたが、結果的に痩せたのは「継続できたものだけ」です。

継続といってもどのくらいの期間か という話になると思うのですが、ダイエットに関していうと6ヶ月以上続いたものはちゃんと成果が出て、かつある程度維持できました。

 

継続とは習慣化のことですが、何かを習慣化するためには一般的に3〜6ヶ月以上かかると言われています。

3〜6ヶ月続けられるって、結構な根性がないと続けられません。

では、その3〜6ヶ月続けるためには何が必要か。

私は”楽しいかどうか”が重要だと思います。

 

私は子供時代クラシックバレエという習い事をしていたのですが、結果的に10年以上続きました。

これが何故続いたのか。それはひとえに 楽しかったから です。

クラシックバレエって、結構厳しい習い事なんですよ。

先生が鬼怖かったり、トゥシューズは足が痛いし、バーレッスンはつまらないし。

プロになろうと思ったら修羅の世界です。

でも私は純粋にクラシックバレエを踊ることを楽しみたかった。

だから教室も優しいところにした。

結果的に、厳しく怒られることもなく、「ただ楽しいから続けたい」になりました。

そのような個人的な成功体験から見ても、継続には「好き」という気持ちが大きなエンジンとなっていそうです。

 

私はブログを初めて1週間くらい経つのですが、継続できたのは

自分の好きなことしか書いていないから だと思います。

勿論読者にとってタメになるような、アクセス数の多くなるようなSEO対策がしっかりされている記事を書いたら良いのでしょうけど、それでつまらなくなって継続できなかったら元も子もないので。

 

継続で大成を成した有名人の話

ここで、継続をしたことで大成した有名人の話をしましょう。

継続がキーワードの有名人と言うと誰を思いつきますか?

例えばYoutubeで大成功したHIKAKINさん。

彼は成功するのに10年かかったそうです。

HIKAKINさんはYoutubeで成功するまでの10年間、誰に見向きもされなくても続けてきたわけですから、継続は力なりの体現者だと思います。

そしてHIKAKINさんは他のYoutuberにこう助言しているそうです。

「動画は毎日あげた方がいいよ」

毎日コツコツと上げ続ける努力をしたきたからこそ言えるアドバイスなんでしょうね。

 

次に有名な人物といえば皆さんご存知のメジャーリーガー イチロー

イチローさんは野球選手として芽が出る前からルーティンを大切にしていて、どんな日も同じように努力を重ねる日々を過ごしました。

他の野球選手が成功して夜な夜な夜の街へ遊びに繰り出すのを横目に、イチローさんは自分のルーティンを崩さずひたすら努力を重ねました。

野球選手としては現役として活躍する時代が長かったイチローさん。45歳で引退を迎えました。

そんなイチローさんが言った名言があります。

「小さなことを重ねることが、とんでもないところへ行くただ一つの道なんだなと感じています」

 

 

目の前のことを淡々とやり続ける。

ある意味で脳死状態(深く考えないこと)でやり続けるというのが継続に大切で、その継続こそが成功への唯一の道なんだと、成功者から教えてもらっているような感じがしますね。

 

私も気長にブログを継続できたらいいなと思います。

皆さんにも何か継続したいことはありますか?

一緒に頑張りましょうね!