Z世代OLの思考

底辺YouTuberの日常書き出しブログ

か弱いペット代表 キンカチョウ でも癒しレベル1000Level

私鳥飼ってるんですよ。

鳥飼いって、犬猫よりマイナーだから会社でちょっと珍しがられます。

 

キンカチョウを飼っているんですが

キンカチョウってめっちゃ可愛いので、特定の人にはお勧めです。

 

その特定の人とは

・鳴き声が小さいペットがいい

・お世話が大変じゃないペットがいい

・小さくてかわいい生き物がいい

・高価(生体購入価格)じゃないペットがいい

 

という人です。

キンカチョウの特徴

・鳴き声が小さい(めーめー、みーみー みたいな鳴き声です。おもちゃみたい)

・他の鳥に比べてキンカチョウ同士での喧嘩が少ない(激しい喧嘩が少ない)、割と平和主義

・生体価格は4000円くらいでしょうか。店によりますね

・糞は水っぽいがそもそも小さいのでそこまで気にならない。しかし新聞紙の交換を数日放置するとだんだんアンモニア臭がキツくなるので1日1回か2日に1回くらいの新聞紙の交換がおすすめ

・見た目がかわいい(モフっとしている 小さい)

・触るとモフっとしている(が、基本小さくてか弱いので優しく触るのに配慮が必要)

・足が細すぎてびびる(足細すぎるので他の種類の鳥と同じゲージに入れると足がなくなります)

・複数で飼うと基本仲良しなので常にくっついている。(そのくっついている姿がめちゃめちゃかわいい)

・けど、たまに喧嘩するのか(?)おもむろに距離を置いている時がある(喧嘩したんだね笑と分かりかわいい)

 

よって、集合住宅でもおすすめできるかわいいペットです。

しかし、お子さんが小さいなど、キンカチョウの脆い体を破壊しそうな人類が近くにいる家庭は基本触らせない方がいいかもしれないです。

ほんまに小さくてか弱いので。

 

私はキンカチョウをお迎えした当初、顔の模様がジョニーデップみたいだなと思いました。

以上です。