Z世代OLの思考

Z世代OLの仕事、副業、家庭のなんでも雑記ブログ

1ヶ月2人世帯で食費が2万5千円な私達の食費節約術

私は現在2人暮らしですが、2人合わせて食費が月2万5千円以内に収まります。

一般的に2人世帯の平均食費額が6.7万円なので、とんでもなく少ないと思います。

今回は何故そんなに食費を安くできているのかを公開したいと思います!



 

安いのに満足度の高い食事って何よ?

ずばり、節約しながら満足度の高い食事を作るためにはポイントがあります。

結論

タンパク質 です。

タンパク質の多い食事にしましょう。

特に若い男性のいる家庭はタンパク質を沢山用意しましょう。

彼らの満足するポイントはタンパク質にあります。

 

節約の三種の神器

さて、タンパク質の重要性はお伝えしたので、そのタンパク質の中でも安くて満足度の高いタンパク質、節約三種の神器をご紹介しましょう。

これだっ!!

 

豆腐

鶏肉

 

これがあれば驚くほど食べ応えのあるおかずが出来ちゃいます。

例えば我が家の夕食のおかずの例を挙げると

・煮卵 or  目玉焼き or  卵焼き

・豆腐のチャンプルー

・鶏肉の唐揚げ or  鶏肉の野菜炒め

・オムライス

・卵スープ or  豆腐の味噌汁

のようなメニューが沢山作れます。

 

このタンパク質三種の神器に加えて他のタンパク質を買う時に意識していることがあります。

それは...

 

100gあたり100円以下であること!

 

です。

例えば豚肉や鶏肉を買う際には、100gあたりの値段を確認します。

その日によって100gあたりが安いお肉が変わるので、スーパーに行く度に100gあたりの値段を確認し、100gあたり100円以下なら買います。

残念ながら100gあたり100円を越すお肉しか売ってない時は諦めて豆腐と納豆を買って帰ります。

 

その他にもまだまだ大人2人の月の食費を2万5千円以下にするコツがありますが、それはまた別の記事で書くことにします。

ので、楽しみにしていてくださいね!