Z世代OLの思考

底辺YouTuberの日常書き出しブログ

子持ちが迷惑がられる風潮について思うこと 

私は好きなYoutuberがいました。

バリバリ働くOLのYoutuberです。

同じく社会で戦う女性として、仕事を頑張る彼女の姿勢がとても好きで、何度も動画で勇気づけられていました。

しかし、今日彼女のチャンネル登録を解除しました。

とっても残念な気持ちです

何故そうなったのか。それは彼女があげた動画の内容が関係しています。

どんな内容の動画だったか。それは

 

早退する子持ち批判

 

でした。

子供を抱くお母さん

子供の熱で早退する社員に対して思っていることを「迷惑だよ」と表現した彼女。

見ていてとても悲しい気持ちになりました。

世の中でよく論争が起きていますが、私としては子持ちが早退することは仕方ないことだと思います。

他の人の意見はどうであれ、私は子持ちに理解を示してあげたい側です。

何故なら私は女性であり、将来的には子供がほしいと思っているので、今頑張っているお母さん達の姿=自分の将来の姿 です。

自分の将来の首を絞めたくないからこそ、子持ち批判なんてできない。

(そりゃ一部のマナーのない子持ちに対して思うところはありますが・・・でもそれは子持ちだからというよりはその人本人の問題というか・・・)

それに、私としては子持ちが早退するくらいでグッと業務が増える会社って、人手不足すぎないか?って思います。

どちらかというと、少子高齢化の影響出てきているなと思いますし、人を増やしてくれない会社ならちゃんと会社に文句言うべきだと思います。

子持ちに批判がいくのって・・・少ない人員をこき使って人件費ケチりたい経営者の思う壺じゃないですか・・・

 

批判する人は自分を棚に上げすぎていないか?

少なくとも、女性であろうが男性であろうが、みんな自分の人生から「母親」を除くことはできないんです。

たとえバリキャリ子なしで働いている女性だって、お母さんから生まれてきたわけで。

そしてその女性が子供の頃、熱を出して多方面にお世話してもらったり配慮してもらった事実は必ずあるわけで。

だから安易な子持ち批判=自分の存在批判にならない?と思ってしまうんですよね。(考えすぎ?笑)

ともかく、社会に、会社に、同僚に、友達に、家族に迷惑をかけずに生きていける人なんていないんです。

でも、ちゃんと貢献だってしてきたわけじゃないですか。

それにこれからの時代の日本は少子高齢化GDPがさらに低下し、貧乏な国へと転落する可能性が多いにあります。

年金だって、貯蓄型ではなく現役世代が高齢者に仕送りする制度なので、自分がいくら稼いでいたとしても、将来の子供が減れば自分達がもらう年金は減っていくのです。

この女性Youtuberはそんなことも考えた上で発言しているのだろうか。

そう考えるとかなり残念で、これ以上こんな攻撃的な発言をするYoutuberは見なくていいかなと思いました。

 

子持ちさん、胸を張ってください

まぁ私がそのYoutuberを登録解除したことなんて別にどうでもいいんですが笑

世の中の子持ちさん、「私の子供はあんたの将来の年金を払うんじゃぼけ!」っていう強い気持ちで子育てしてくださいね。

本当に子供が増えないと日本はどんどん落ちぶれていくんですから。

ちゃんと優遇されてください。

私は子供はいないですが、子育て世帯を超応援したい派です。

子供は未来です。

20代の私達より更に輝く国の未来です。

子供にどんどん投資する社会であってほしいですね。

 

とはいえ仕事を押し付けられている独身の悲痛な叫びもわかる

とはいえ、私の勤めている会社でも子持ちが多く忙しい部署の人は独身に仕事が偏って苦しい思いをしている様子も知っています。

だから、独身で仕事を押し付けられる人を批判するつもりもないです。

むしろ頑張ってくれてありがとうねって思います。

私もまだ子持ちじゃないのでどちらかというと肩代わりする側ですし。

だから、目指すべきは独身、子持ちどちらが悪い ではなく、海外のようにもっと日本は労働者の権利を会社側に主張するようになってほしいですね。

子供を持とうが持たまいが、みんなが幸せに働く社会が実現しますように・・・!

月曜の朝からお祈りしています。

 

頑張れワーママ!スケジュール管理で安心して働こう!